検索
  • ASAHI TOMOE

販促ツールの見直しでより良い結果に!!

最終更新: 2020年3月10日


近年ではインターネット広告や、DM(ダイレクトメッセージ)などの【デジタルな販促ツール】がどんどん増えています。




そういった中で印刷物などの【アナログな販促ツール】はもう必要なくなるのでは?

と思う方も沢山いると思います。


が!しかし!

やはり他の媒体には無い独自のメリットが沢山あります^^



その中でも私が考える1番のメリットとしては

”実際に手に取れる”

ということです。


印刷物は


「様々な人に」

「気軽に」

「見やすく」


情報を届けることができます。


必要な情報、売り込みたい内容をコンパクトにまとめることにより、

短時間で有効な情報にたどり着くことができるため、

無駄がなく伝えたいことがしっかりと伝わるのです。



HACHI∞designでもその効果として実際にお手伝いさせていただいたお客様からは 


”ネット宣伝だけだなくチラシを作ってから売上が上がったよ”

”メニューを変えて確実に結果が出ています”

”お問い合わせ率が上がりました”


などの嬉しいお声を数々頂いております。

こうした声はデザイナーとしては本当に本当に嬉しく、有り難い限りです。

時代に沿った【デジタルな販促ツール】ももちろん大切ですが、印刷物には印刷物の強みが絶対にあるということです。



つまり【デジタルな販促ツール】と【アナログな販促ツール】の両方

掛け合わせてうまく活用する事が、今の時代に対する更なる販促効果を期待できます。

この事を踏まえて是非今一度販促ツールの見直してをすることをお勧めします!!




17回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示